クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

気遣いが大事!付き合う前の電話のベストな時間帯と頻度とは

好きな女性がいる男性の中には、LINEやメールをするよりも電話で直接話したいと考える人も多いでしょう。
電話は相手の声を聞きながらリアルタイムで話せるので、お互いの気持ちが通じやすいのがメリット。
付き合う前の電話でベストな時間帯や頻度について知っておきましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

付き合う前の電話の時間帯は夜がベスト

日中は忙しい人が多いので、付き合う前の電話は夜にかけるのがベスト。
夜は気持ちがリラックスでき、ロマンティックな気分にもなりやすいので、恋愛に最適な時間帯です。

相手の女性が土日休みの学生や社会人なら、金曜日か土曜日の夜を狙って電話するのが良いでしょう。
翌日の予定を気にせずに話せますし、気遣いができる男性だと思ってもらえます。

付き合う前の電話の頻度はどれくらい?

付き合う前の電話の頻度に正解はなく、相手の女性に合わせるのが基本。
女性との親密度によって変えるようにしましょう。

①普段からよく連絡を取り合っている仲

普段からLINEやメールで頻繁に連絡を取り合っていて、女友達と呼べるような仲なら、週1回くらいが目安。
アポイント無しで電話しても、親しい仲なら嫌がられないでしょう。

②知り合って間もない仲

知り合って間もなく、お互いをよく知らない仲なら、2週間に1回程度に留めておいたほうが良いかもしれません。
突然電話すると、相手の女性がびっくりしてしまうかもしれないので、LINEなどで先に了承を得ておくと紳士的です。
電話して良いか尋ねる時は堅苦しくならないように、気軽な調子でスマートに尋ねましょう。

③たまにデートする親しい仲

たまにデートしたり、相手の女性からも電話がかかってくる程度に親しい仲になっていれば、3日に1回くらい電話しても良いでしょう。
恋愛の次のステップに進めるよう、マメに電話してお互いの距離を縮めましょう。

付き合う前の長電話には要注意

電話はどうしても長くなってしまいがちですが、付き合う前の長電話には注意が必要です。
相手の女性も時間を忘れて楽しんでくれるかもしれませんが、電話が終わってからぐったり疲れを感じている可能性も。
そうなると、次回からの電話を迷惑に思われてしまうかもしれません。

電話の内容にもよりけりですが、付き合う前の電話は30分~1時間を目安にしましょう。
電話を切る時は自分の都合を伝えるのではなく、相手への気遣いを見せられると好感度アップです。

まとめ

電話はLINEやメールよりも相手を身近に感じながら会話できるのが魅力です。
付き合う前の電話は相手を思いやる気持ちを忘れず、時間や頻度に気をつけましょう。
電話というコミュニケーションツールを上手く使えば、女性との仲を劇的に深められるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。