クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

心に響かせたい!女性が男性から言われたい告白のセリフ5選

恋愛において、告白は男女が付き合うきっかけになる一大イベント。
好きな女性に告白する男性としては、女性の心に響くセリフを言いたいものです。
そこで今回は、女性が男性から言われたい告白のセリフについてご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

女性が男性から言われたい5つの告白のセリフ

告白される側の女性は、男性からどのようなセリフを言われたいのでしょうか?
特別な言い回しやキザなセリフではなく、案外シンプルで普通なセリフが好まれるようです。

①「好きです」

女性は男性からストレートに「好きです」と言われたいもの。
曖昧な「好きかも」や、「好きだろ?」といった上から目線のセリフはNG。
告白するときは自分の真っ直ぐな想いを伝えましょう。

②「付き合ってください」

告白するときは自分の好きな気持ちと一緒に、恋人になりたいという想いを伝えるようにしましょう。
「付き合ってください」とはっきり交際を申し込んだほうが、女性としても返事しやすいでしょう。

③「ずっと前から…」

「ずっと前から好きだった」「ずっと前から可愛いと思ってた」というようなセリフは、相手に自分のことを長い間好きでいてくれたという好印象をもたらします。
簡潔に好きだと伝えるよりも、強く女性の心を掴めるでしょう。

④「大切にしたい」

この人と付き合ったら幸せになれそう、と女性に思ってもらえます。
「好きです」「付き合ってください」と単に付き合ってほしいとお願いするのではなく、女性に対する自分の真摯な想いを伝えるようにすると、より好感度がアップするでしょう。

⑤「ずっと一緒にいたい」

女性の心をキュンとさせるセリフ。
今後の二人の未来を展望できるセリフなので、特に結婚を意識し始める年代の女性の心に響くこと間違いなしです。

告白のセリフと一緒に添えたい言葉

告白にはストレートなセリフが好まれますが、一言二言ではシンプルすぎて女性への想いが伝わりきらないことも。
男性が告白のセリフと一緒に添えたい言葉についてご紹介します。

女性を好きな理由を伝える

告白のときに女性のことが好きな理由を伝えるようにしましょう。
外見よりも、性格や周りへの立ち振る舞いなど、中身を褒めたほうが好感を持たれます。
「付き合ってください」と決定的な告白をする前に、好きな理由を話して女性の気持ちを盛り上げておきましょう。

いつ女性のことを好きになったのかを伝える

いつから自分のことを好きなのか、女性としては気になるポイント。
告白したあとに女性から聞かれることも多いですが、告白の際に自分から話しておいたほうが、女性の好感度を上げることができます。
女性に想いを寄せていた期間や、好きになったきっかけについて伝えましょう。

まとめ

男性が告白するとき、少女漫画や恋愛ドラマのようなセリフを言う必要はありません。
女性への真っ直ぐな想いが届くように、いつもどおりの口調でストレートに気持ちを伝えるようにしてください。
男性の飾らないセリフはきっと、女性の心に響くでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。