クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

出会い方によって違う?次のデートまでのベストな間隔とは?

職場や学校、アルバイト先などで自然に知り合うことが基本ですが、合コンやマッチングアプリ、恋活パーティーなど、現代社会においてはさまざまな方法で女性と知り合ってデートする機会があります。
そこで、次のデートまでのベストな間隔はどれくらいかということについて、今回は筆者の体験を交えながらお話ししたいと思います。

license:cc  出典:weheartit.com

次のデートまでのベストな間隔2選

①職場や学校、アルバイト先など自然に知り合った女性とのデートの場合

この場合はほぼ毎日顔を合わせる機会があり、話す機会もたくさんあるため、初デートから3ヶ月以内がベストかと思います。
毎週頻繁にデートしなくても、職場・アルバイト先・学校で話す機会があり、その中で相手の女性の人柄を知ることが可能になるでしょう。

恋活や婚活と違って同時進行しているわけではないのですから、ゆるくデートに誘う程度でよいのです。
付き合っていないのに毎週デートしていると、あなたと会うのに慣れ過ぎてもはや友達感覚になりかねません。
かといって半年以上デートをしないと他の男性にとられる可能性もあります。
そこで、3ヶ月以内がベストだと考えます。

②合コンやマッチングアプリ、恋活パーティーで知り合った女性とのデートの場合

自然に知り合った場合と違って、合コンやマッチングアプリ・恋活パーティーで知り合った場合だと、相手の女性があなた以外の男性と連絡をとったりデートをしている可能性が無きにしもあらずです。
つまり、端的にいうと同時進行をしているということですが、1人の男性に固執するよりも、複数の男性とやりとりをしたりデートをしていると精神的余裕も生まれますし、他の男性と比較をしながら「いまデートをしている相手が自分の彼氏にふさわしいかどうかということ」を見極めているのです。

共通の知り合いもいないし、簡単にフェードアウト・カットアウトすることもできるので、デート直前になってドタキャンされることもありえます。
他の男性にとられたくないとあなたが思うのであれば、1週間後がベストです。
忙しければ2週間後でも構いません。
しかし、あなたが忙しくない限り3週間以上先延ばしにすることは避けた方がいいでしょう。

実際にデートした経験から感じたベストな間隔

学生である筆者がマッチングアプリで知り合った少し年上の社会人男性とデートした経験をお話しすると、初デートから2週間以内までは相手に対する気持ちが冷めていませんでした。
休日出勤や残業もありな環境で働いている男性と、飲食店の厨房で土日もアルバイトをしなければならない筆者ではなかなか休みが合わず、どうしても2週間後しかデートできない時期が多かったです。
それでも気持ちが冷めることなくデートを楽しむことができています。

もしこれが3週間以上先になったら、きっと相手の男性に対する筆者の気持ちは冷めていて、他の男性のところにいっていたと思います。
なにしろ付き合っている特定の相手がいないので、同時進行しても浮気にはならないしお咎めもなしです。
正直、他にも連絡を取っている相手がいるから、別にこの人でなくてもいいやという投げやりな気持ちになったでしょう。

まとめ

次のデートまでのベストな間隔を知り合ったパターン別に分けてお話ししました。
自然に知り合った場合とそうでない場合では、同じデートでもだいぶベストな間隔が違ってくるかと思います。

自然に知り合った場合は初デートから3ヶ月以内、そうでない場合は理想は1週間後ですが、長くても2週間以内に次のデートをとりつけるのが最善です。
状況によって変わる可能性も出てくると思うので、必ずしも上記の期間を遵守しろというわけではない点には注意してください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。