クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

気になる女性を誘いたい!メールでのデートの誘い方を大公開

気になる女性がいるけれど、どうやってデートに誘ったらうまくいくのかと悩んでいるあなた。
メールでのデートの誘い方を大公開します。

誘い方ひとつで女性からの評価も変わります。
デートの成功はメールの誘い方から始まっています。
これから誘おうと思っている人も、誘ったことはあるけどこれで良かったのかと悩んでいる男性必見の内容です。

license:cc  出典:weheartit.com

女性の好きな食べ物をリサーチ

やはり女性は食べるのが好き。
デートに食事を取り込むと評価も高くなります。
初めてデートに誘う場合はなおさらで、女性の警戒心を解くためにもベストチョイスです。

そのためには女性の好きな食べ物をリサーチしておきましょう。
プライベートのことを調査しすぎると敬遠されてしまいデートどころではなくなるので、ぜひあなた自身から好きな料理を聞くなどしてデートに取り入れてみましょう。

メールでのデートの誘い方

メールは重くならないように

誘うからにはデートしてほしい気持ちが溢れるものですよね。
でも内容は決して重くならないようにしましょう。
それこそ、この人は下心ありありで誘っているんだなと思われかねません。

メールでデートに誘うコツは女性への気持ちを書かないことです。
気軽に女性が来やすくなるように送るのがいいでしょう。

メールではあくまでも友達として

デートに誘うといっても男性だから女性だからを強調しないようにしましょう。
気になる女性といっても付き合っているわけではないので、あくまで友達としてがルールです。

先ほども載せた通り、女性の好きな食べ物から「美味しい店を知っているんだけど一緒に行かない?」でもいいですし、「○○さんスポーツ好きだって言ってたし、こんなところがあるんだけど一緒に行かない?」という気軽な誘い方でいいですし、送られた方が気負いしない内容にするのがおすすめです。

男性側にリードしてほしいこと

日時・場所

「一緒に行かない?」という内容から話が進んで、「じゃあいつがいい?」と女性に決めさせるのではなく、男性側からあらかじめ設定しましょう。
「この日空いてるかな?」でもいいですし、男性がリードして決められると、女性側の都合が悪くても次の予定で日時が決まりやすくなります。
この際、「また今度ね」とあしらわれることもあるので、上手くいかない場合があることも理解しておいてください。

待ち合わせ場所

これも日時と同じで、男性側から提案したほうがいいでしょう。
ただ女性側が電車で来るのか車なのかわからない場合は先に足を聞くといいでしょう。
計画を立ててきっちりできる男性を印象付けるのもスムーズにデートに誘えるスキルと言えます。

まとめ

気になる女性に送るメールでのデートの誘い方を解説してみました。
女性は難しい生き物で、押し押しでいくと引いてしまうのに、押されないと一歩踏み出せないところがあります。

メールなど文章で誘う時にはさらに難しく、突然来ると下心があるんじゃないかと思ってしまいます。
リードしてほしいところは手堅く、でも重くならず気楽にメールするのが、デートの誘い方のポイントなのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。