クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

長続きするには?遠距離恋愛が辛くて寂しい理由と対処法6選

遠距離恋愛は普通の恋愛よりも長続きするのが難しいと言われています。
そこには辛くて寂しい気持ちがあるからです。

現在、メールやSNSといったコミュニケーションツールが発達しているにも関わらず、どうして遠距離恋愛は辛くて寂しいと感じてしまうのでしょうか?
そこで今回は、その理由と対処法についてご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

遠距離恋愛が辛くて寂しい3つの理由

恋愛をしていると何らかの悩みが発生するものですが、遠距離恋愛ならではの事情があるようです。
遠距離恋愛が辛くて寂しいと感じる理由について知りましょう。

①実際に触れ合える機会が少ない

恋人にとってスキンシップは欠かせないもの。
遠距離恋愛をしていると実際に会って触れ合える機会が少ないので、どうしても寂しさを感じてしまうようです。
特に人肌恋しくなる季節には、恋人のぬくもりを感じられず辛いでしょう。

②会いたい時に会えない

恋人が近くにいれば、自分が悩んでいる時や助けてほしい時にすぐに駆けつけてもらうことができます。
遠距離恋愛の場合は会いたい時に会えないため、本当に必要な時に恋人に甘えることができません。
自分が精神的に参ってしまっている時は、特に辛いと感じるはずです。

③心理的に距離を感じる

遠距離恋愛では実際に会って話すことが難しいので、相手の状況や考えていることが分かりづらくなります。
そのため、心理的な距離を感じやすく、恋人の愛情が薄れてしまっているかもしれない…といった不安も大きくなります。
相手の浮気を疑い、トラブルに発展してしまうことも少なくありません。

遠距離恋愛が辛くて寂しい時の3つの対処法

不安や寂しさを募らせたまま遠距離恋愛を続けていると、二人の関係が破綻してしまうかもしれません。
遠距離恋愛を辛くて寂しいと感じた時の対処法をご紹介します。

①「おはよう」「おやすみ」といった挨拶を毎日する

学業や仕事で忙しいと、恋人と常に連絡を取り合うのは難しいでしょう。
だからと言って、あまりに連絡が少ないと、相手も自分も不安になってしまいます。

せめて、朝起きた時や寝る前に挨拶のメール、LINEを送るようにしましょう。
簡単な連絡だけでも途切れず続けていることで、恋人と繋がっているという安心感を得られます。

②次に会える日の予定を決めておく

恋人といつ会えるのか分からない状態では、不安を感じて当然。
無計画な空白ができないように、常に二人で次の約束を決めておきましょう。
デートの予定日が決まっていれば、その日に向かって寂しくても頑張ることができるでしょう。

③ビデオ通話を利用する

恋人同士、面と向かって会話ができないのは辛いものです。
メッセージや電話では相手の顔が見えず、考えていることが伝わりにくいので、ビデオ通話を利用しましょう。
スキンシップはできませんが、相手をより身近に感じられるはずです。

まとめ

長続きしづらいと言われている遠距離恋愛ですが、二人の努力が実ってゴールインするカップルもたくさんいます。
どうしても辛くて寂しい時は、素直に恋人に気持ちを打ち明けても良いでしょう。
辛い遠距離恋愛を乗り越えれば、二人の関係はより強固なものになるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。