クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

笑顔でいるには?年上彼女と年下彼氏の上手な付き合い方3選

年上彼女のいる男性は、ぎくしゃくした時の対処法が難しいのではないでしょうか?
できればいつも笑顔でいてほしいけれど、年上の彼女の付き合い方がわからなくなることがありますよね。
そこで今回は、年上彼女との上手な付き合い方についてお教えします。

license:cc  出典:weheartit.com

年上彼女と年下彼女の違い

年下彼女には自分自身が年上として付き合えるというのがあります。
偉そうにすることは無くても、自分がリードできる関係でいられます。

しかし、年上彼女となると彼女にもプライドというものがあり、いつもいつもリードするというのが難しいものがあります。
頼りになる自分でありたいけれど、年上彼女と喧嘩になってしまうと頭ごなしに言うわけにもいかず悩みますね。

対等な部分が多い年上彼女との関係

年上彼女との関係をうまく保つには対等であるということを前提にすること。
男性女性の違いはあるというものの、ものの考え方や決め事などは対等に意見を述べ合う関係性が非常に大切。
仕事でもキャリアでも互いにこうありたい、こうしてきたという自負があるはずです。

年上彼女との3つの上手な付き合い方

①ケンカ両成敗

お互いがなかなか折れない年上彼女と年下彼氏。
「私の意見が聞けないの!?」となる年上彼女に対して、「年下だからってなんで俺が折れなきゃいけないんだ!」となってしまうことが多いでしょう。

年齢差があればあるほどぎくしゃくしてくるカップルの喧嘩になってしまいますが、できればケンカ両成敗になるのが理想です。
相手の意見を聞いて自分はこう思うということを売り言葉に買い言葉にならないようにするのが上手な付き合い方です。

②男としての威厳も保つ

威厳を保つというのは偉そうにするということでは決してなく、人間性を大きく保つということです。
年下の彼氏だけど相談すると的確に話をしてくれる、怖い思いをした時には全力で守るという常に大きな存在であるということを意識してください。

年上彼女との上手な付き合い方のコツは、頼りになる存在だということを所々で見せるのがポイントです。
年下だからとなんでも下手に出ていいものではありません。

③あまり年齢を意識しすぎない

年下彼氏と年上彼女、というもののやはり年齢を意識しすぎるのは良くありません。
特に女性は自分の方が年上だからとふと感じることもあり、しっかりしないとという思いと、自分の意見を聞いてほしいと思うことがあります。

その状態で彼氏が年齢を意識しすぎると、もっと気持ちの上で差が出てしまいます。
普段はあまり年齢を感じさせないようにするのが上手な付き合い方です。

まとめ

年上彼女との上手な付き合い方はいかがでしたか?
あくまでも対等な立場で互いを尊重し合える二人になるのが年上彼女と上手に付き合うコツです。

ケンカしてしまうとぎくしゃくした関係から溝になってしまうのは良くありません。
周りが憧れるような年下彼氏と年上彼女のカップルになってくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。