クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

なぜ嫉妬するのか理解できない!嫉妬してしまう女性心理とは

女性の嫉妬が理解できない。嫉妬する女性にどう対応したらよいか分からない。
そんなあなたへ、嫉妬してしまう女性心理についてご紹介しましょう。
また、嫉妬する女性への対応方法についても一緒にご紹介します。

嫉妬をするのは女性だけの問題ではありません。
今後、上手く付き合っていくために、あなた自身の行動も振り返ると良いでしょう。

license:cc  出典:weheartit.com

そもそも嫉妬とは

嫉妬は男女、大人、子ども関係なく抱く感情です。
嫉妬はするのもされるのも、あまり良い気分ではないですね。

嫉妬についてgoo辞書(出典:小学館デジタル大辞泉)では「①自分よりすぐれている人をうらやみねたむこと ②自分の愛する者の愛情が、他の人に向けられるのを恨み憎むこと。やきもち。悋気。」と、説明されています。

恋愛における嫉妬する女性心理は②に該当するでしょう。
嫉妬には愛情が関わってくるのです。

嫉妬は愛情の裏返し

好きな人の愛情が、自分以外へ向けられることを良く思わない女性心理が「嫉妬」です。
恋愛での嫉妬は、好きでないと生まれない感情です。
つまり、愛ある故の嫉妬。愛情の裏返しなのです。

自分だけ見ていてほしい、好きな人にとって1番でありたい、特別でありたい。そのような思いから、嫉妬がうまれてしまいます。
嫉妬がエスカレートすると、取り返しがつかなくなる場合もあるため気をつけましょう。

嫉妬をする女性への対応方法

愛ある故の嫉妬といえども、過剰な嫉妬は今後の付き合いに支障が出てしまいます。
嫉妬は負の感情が伴ってしまうため、女性でもコントロールが効かなくなる場合もあります。
早めの対応を心がけましょう。

嫉妬に伴う負の感情としては、独占欲や不信感、自己嫌悪、依存心などがあります。
嫉妬する彼女へは言葉でも愛情表現をし、彼女以外の女性の話ばかりしない、彼女にべったりしすぎないなど、行動を改めましょう。安心と信頼がカギとなります。
彼女でなく、好意を持っていない女性が嫉妬している場合は距離を置きましょう。

まとめ

嫉妬と向き合うのは難しいことです。
自分の醜さを痛感するのですから、実は女性も嫌な思いをしています。
もし、あなたの許せる範囲内であれば、可愛いねと許してあげると女性も救われます。

抑えたくても抑えられない感情があることは、男性でも理解できるでしょう。
わざと嫉妬させることをするのが許されるのは中学生までですからね。
女性心理を理解し、大人の付き合いをしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。