クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

メールやLINEのやり取りの中に隠されている4つの女性心理

意中の女性とメールやLINEをしている時、相手が自分のことをどのように思っているのか気になりませんか?
もしかすると、何気ないやり取りの中に女性の「好き」の気持ちが隠されているかもしれません。
どのような内容や返信のタイミングであれば脈アリと考えられるのか、女性心理を読み解きましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

メールやLINEのやり取りの中に隠されている4つの女性心理

①返信スピードが早い

やはり、好きな男性には早く返信したいというのが女性心理。
好きだからこそメッセージの内容を熟考したり、タイミングを見計らって時間を置くこともありますが、遅くとも30分以内の返信が脈アリの目安です。

それに対して、毎回返信が遅かったり、日をまたいだ時に午前中に返信がないような場合は脈ナシの可能性大。
返信がないことに焦って催促したりすると、かえって好感度を下げてしまうため要注意です。

②定期的に連絡が届く

メールのやり取りが途切れてしまった場合でも、女性から定期的に連絡が届くようなら心配ありません。
単に社交的な性格の女性や友達感覚で送ってくる女性もいますが、少なくとも会話したい相手だという風に思われています。

1周間ほど音沙汰がないこともありますが、男性をやきもきさせて気を引こうとする女性側の恋愛テクニックである可能性も。
そんな女性心理を察知し、女性の駆け引きに上手く乗りながら距離を縮めていきましょう。

③個人的な質問をしてくる

趣味嗜好のことや家族についてなど、好きな男性のことを何でも知りたいと思うのが女性心理です。
そのためメールでも前のめりになりやすく、個人的な質問をしがち。

女性側もぶしつけに質問するわけにはいかないので、会話の流れに沿って自然に色々と尋ねてきます。
こちら側も相手のことを知るチャンスなので、質問に答えながら「君はどうなの?」といったように聞き返すようにしましょう。

④デートに誘いやすい話題を振ってくる

好きな男性だからといって、自分から積極的にデートに誘おうとする女性は少ないものです。
女性心理としては、男性側からデートの提案をしてほしいと願うもの。

もし、女性が新作映画の話題やクリスマス、誕生日などのイベントについて自分から話し始めた時は、デートに誘われたいというサインかもしれません。
とは言っても、即座に反応して勢いまかせに誘ってしまうと、がっついているように思われて引かれてしまいます。
切り出すタイミングや誘い文句を吟味しつつ、スマートに誘いましょう。

まとめ

メールやLINEは文面だけで相手の気持ちを把握しなければいけないため、実際に会って話すよりもコミュニケーションが難しいように感じるかもしれません。
しかし、そこに隠された女性心理さえ読み解くことができれば、女性に上手くアプローチをかけて、関係をより深めることが可能です。
返信スピードや連絡の頻度、会話の内容に注意を払い、女性からのサインを見逃さないようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。