クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

初対面の女性とでも盛り上がること間違いなしの会話術5選!

初対面の女性と何を話していいか困るときってありますよね。
そこで今回紹介するのが「初対面でも盛り上がれる会話術」「初対面ではNGな話題」「初対面の女性と会話する際にしてはいけないこと」についてです。
女性と話すことがあまり得意ではない男性もいると思いますが、ぜひ参考にしていただければと思います。

license:cc  出典:weheartit.com

初対面の女性とでも盛り上がれる5つの会話術

①趣味に関する話題

初対面の女性との話のネタに困ったらまずは趣味の話をしてみてください。
そこであなたと相手の女性が同じ趣味を持っていることがわかったら、そのことについてさらに盛り上がるでしょう。

②休日は何をしているかということに関する話題

休日は何をしているかと質問してみるのもよいでしょう。
もしあなたと過ごし方が似ている場合はそこから話が広がっていきますし、場合によってはデートに誘うことも可能かと思います。

③社会人なら仕事のこと、学生さんなら学校のこと

相手の女性が社会人ならお仕事について、学生さんなら学校について尋ねてみると、彼女がどんな人柄で何をすることが好きかということがわかります。
さらにあなたの知らない彼女の素顔について知ることもできるでしょう。

④出身地の話

あなたと相手の女性の出身地が同じなら他の人が知りえないローカルなネタで盛り上がることは間違いないでしょう。
しかし、あなたと相手の女性の出身地が違ったとしても、お互いの地元について話をすることにより、知識や教養が深まるかもしれません。

⑤好きな〇〇は何か?

〇〇の中身は食べ物でも、テレビ番組でも、アニメでも、映画でも、料理の種類でも、芸能人でも、動物でも、本でも、物事でも、ファッションでもなんでもよいです。
もし共通点があるなら話が盛り上がるかもしれませんし、共通点がなくても相手の女性の好きなことについて知ることが可能になります。

初対面ではNGな話題

グチ

内容が何であれ、初対面で愚痴を聞かされてうれしい人がいますか?いませんよね。
一歩間違えると相手の女性の気分を悪くし、最悪嫌われてしまう可能性も高いでしょう。
初対面で愚痴は避けるのがベターです。

自慢話や武勇伝

自分をよく見せたい、もしくはかっこつけたいがために「俺、昔は悪かったんだぜ」「先生とケンカしたことがあるんだ」「学年のマドンナに告白されたことがあるんだ」などと自慢話や武勇伝を語る男性がたまにいます。
その会話の内容は今すぐにやめましょう。
というのも、相手の女性からすると事実を言っているかどうかわからないし、事実だとしても「で?」「だから何?」と思われかねないからです。

また、自慢話や武勇伝を聞かされても彼女は反応に困るでしょう。
「へえ、そうなんだ、すごいね」としか言いようがないのですから。

お金、野球、政治、宗教の話

筆者が思うに、これらの話題は一歩間違えると喧嘩の元になりかねません。
年収に関することを訊くと「お金目当て?」と思われる可能性があります。

また、野球や政治や宗教の話になると応援しているチームや政党、信仰している宗教によって喧嘩になる可能性が高いです。
ですから初対面でこれらの話題は避けた方がよいでしょう。

初対面の女性と会話する際にしてはいけないこと

質問攻め

あなたばかりが一方的に質問攻めすると、相手の女性は「これって面接?」と尋問や事情聴取を受けているような気分になります。
あなたが質問し、彼女が答えるという行為を繰り返しているうちに、彼女は疲れてしまうでしょう。

ずーっと自分の話ばかりする

かといって、ずーっと自分の話ばかりされるのも相手の女性はしんどいかと思います。
あなたから一方的にずっと自分の話ばかりされて、彼女自身が話す機会は限りなくゼロに近いのですから。
また、彼女が興味ないかもしれない話題を聞かされても困らせるだけになってしまいます。

相手の女性が話している最中に何か違うことをする

例えばスマホや時計を見る、目線をそらすなどです。
このような行為は男女関係でなくても、社会人としてはマナー違反です。
絶対にしてはいけません。
あなたとは話したくないと思われる可能性が高いです。

小さすぎる声・大きすぎる声でしゃべる

小さすぎる声で話されると相手の女性はあなたが何を言っているか正確に聞き取ることができないし、かといって大きすぎる声で話されても周囲の迷惑になりえます。
ほどほどの声の大きさで話すのがベストです。

人のプライベートな領域にずかずかと入り込むようなことを尋ねる

例えば同じ恋バナでも、「最近彼氏と別れたばかり」「長年彼氏がいない」「結婚に焦っていて相手を探している最中」といった女性にはしない方がよいです。
子どもの話についても同様で、「病気のせいで子どもがほしくてもできない」「不妊治療中」の女性に対してそのような話題は避けた方がよいです。
あなたに悪気がなくても、相手の女性を傷つけかねないのですから。

まとめ

初対面の女性と話す際に話題を選ぶことは大切です。
初対面の女性との会話を盛り上げるために使ってもよい話題とよくない話題がありますので、話題を選ぶ際には気を付けてください。

また、会話においてはキャッチボールが大事です。
あなたばかりが一方的に話し続けたり、あなたが質問して相手の女性が回答するという行為を繰り返したりすると彼女は疲れてしまいます。
しかし、会話を盛り上げることはそんなに難しくないので、深刻に考える必要はありません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。