クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

元カノと復縁するための冷却期間はどのくらい必要なのか?

元カノと復縁したいが、ベストなタイミングがわからない。
冷却期間が必要と聞くがどのくらいなのか知りたい。
そんなあなたへ、元カノと復縁するための冷却期間についてご説明します。

license:cc  出典:weheartit.com

冷却期間とは

冷却期間とは別れた際に、ほとぼりが冷めるまで待つ期間、完全に元カノを遮断する期間です。
この期間を上手く読めば、復縁できる確率がさらにUPします。
焦らず、冷静に自分の置かれている状況を見つめ直しましょう。

元カノと復縁するための冷却期間

別れたあと、感情をリセットするために冷却期間を取ります。
期間は人それぞれですが、一般的に必要と言われる期間は1か月~1年程度です。
完全に遮断する期間を設けることで、元カノの「別れたい」「一緒に居たくない」というような負の気持ちを落ち着かせます。
完全にリセットされた状態になって初めて、復縁するチャンスを生み出すことができます。

冷却期間中に復縁を迫ることは控えましょう。
焦る気持ちもわかりますが、時には我慢も必要です。
印象を悪くしてしまうと、復縁できなくなる可能性が高くなってしまいます。
元カノの気持ちを尊重することが大切です。
冷却期間中は自分磨きに専念しましょう。

別れ方によって冷却期間は変わるのか

単刀直入に言うと、別れ方により必要な冷却期間は変わります。
別れ際に受けた傷や印象により期間が変わっていくのです。

・元カノに好きな人ができた場合は1か月以上
・性格や価値観の違いによる別れの場合も1か月以上
・浮気による別れの場合は3か月以上
・長く付き合った末に別れた場合は半年~1年以上

上記はあくまで目安になります。

冷却期間はカップルそれぞれに適した期間があります。
それは別れ方に限らず、お互いの性格や価値観、置かれた環境によっても大きく変わるのです。
復縁を望むあなたにとって、本当に大切なことは自分自身と元カノのことをきちんと理解することです。
客観的に周りを見られるようになりましょう。

まとめ

冷却期間は一般的に1か月~1年以上は必要です。
短いカップルは1週間、長いカップルだと3年かかることもあります。
別れ方によりベストな冷却期間がありますが、そのカップルごとに適した長さは異なってきます。

なによりも大切なのは、自分と元カノのことをきちんと理解することです。
感情的にならず、冷静に物事を判断しましょう。
元カノの気持ちを尊重し、復縁に向けて自分磨きに励みましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。