クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

見極めれる?男性が知りたい女性の恋愛感情からくる態度4選

その思わせぶりな態度、「恋愛感情から?社交辞令から?」と、悩んだことのある人は多いのではないでしょうか。
恋愛感情からだと思って近づくと冷たくされ、社交辞令かと思って身を引いていたら、後から好意があったと知らされ。
女性の感情を見極めるのは難しいですよね。

そこで今回は、男性が知りたいであろう、女性の恋愛感情ついてご説明いたします。
これで恥ずかしい勘違いともおさらばです。

license:cc  出典:weheartit.com

恋愛感情と社交辞令の境界

恋愛感情と社交辞令の境界は、「ぼやかし」や「はぐらかし」があるかどうかでしょう。
例えば、お誘いの文句がメールにあったとき。

恋愛感情があれば「いつ、どこで、誰と」などを明確に伝えます。
それは日程を確実に合わせたい気持ちがあるからです。

しかし、社交辞令であれば「いつ、どこで」などはぼかします。
約束を確定させたくないため、あえて明確にしないのです。
プライベートを話したがらないのも社交辞令だからでしょう。

女性の恋愛感情からくる4つの態度

①プライベートのことを自分から話す

女性は信頼している人にしかプライベートのことは話しません。
社交辞令で済ませたい相手には、好意を寄せられると面倒ですから、下手な話はしないのです。
あなたから聞かれて話出すのではなく、自分から進んで話してくれる女性は好意があると考えて良いでしょう。

②愚痴ではなく悩み事を打ち明けてくれる

愚痴は社交辞令のみの付き合いの人にも話します。
愚痴は話のタネとして、その場を繋ぎやすいからです。

しかし、悩みは信頼している人や、気にして欲しい人にしか話しません。
悩み事をあなたに打ち明けてくれるのでしたら、恋愛感情を抱いている可能性は高いでしょう。

③デートに誘ってくる

話しの流れからでなく、彼女からの連絡でデートのお誘いがあれば、それは恋愛感情からでしょう。
話の流れで「じゃあ今度、行きましょうか」、「機会があれば今度いきましょう!」などと返され、話が途切れる場合は社交辞令ですので気をつけましょう。

④イベントの日が空いているか聞いてくる

クリスマスやバレンタインなど、カップルイベントの日に空いていないか、会えないか聞かれる場合は好意がある可能性大です。
社交辞令のみの相手の日程を女性は気にしません。
ただ、質問されたので質問を社交辞令として返す場合があるため、要注意です。

まとめ

女性の恋愛感情と社交辞令の見極めほど厄介なものはありません。
あなたが好意を寄せている女性であれば、普段から女性の態度や行動をさりげなく観察しましょう。

女性の目線も判断する大きなポイントです。
目は口ほどにものを言いますからね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。