クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

これって好かれてる?女性の好意がわかるメールの7つの内容

今回は女性の好意がわかるメールの内容について、シチュエーション別にご紹介いたします。
直接会っていないので相手の表情や声音はわかりませんが、文面であなたへの好意がわかるということもありえます。
そこで「この内容は好意があると言えるのだろうか?」とお悩みの男性のみなさんの参考になればと思います。

license:cc  出典:weheartit.com

女性の好意がわかるメールの7つの内容

①理由をつけてあなたに会いたいと言ってくる

相手の女性から、「男兄弟へのプレゼント選びに付き合ってほしい」「あなたの地元を案内してほしい」「女性だけでは行きづらい飲食店(ラーメン屋さんや焼肉屋さんなど)に一緒に行きたい」などと理由をつけてあなたに会いたがっているのなら、好意があると思ってもよいでしょう。
なぜなら、女性はあまり好きではない男性と2人きりで会いたいとは思わない生き物だからです。

②デート前に「早く会いたい」「会うのが楽しみ」

文面だけではわからないかもしれませんが、「デートすることを楽しみにしている」「早く会いたい」という旨のメールが来たら、それはあなたに好意があるということを表しています。
これまでのメールが好感触ならなおさらでしょう。

③デート後に「次は〇〇に行きたい」

付き合う前のデート後に相手の女性から、「次は〇〇に行きたい」と言われたら、少なくともあなたに好意があります。
なぜなら、相手の女性にあなたとまたデートをしたいという意思があるからです。

④デート後すぐに「今日はありがとう。楽しかったよ」

デート後ほどなくして相手の女性から「今日はありがとう。デート楽しかったよ」というお礼のメールが来るのは、あなたと楽しめて心からよかったと思っているからです。
あなたとのデートが退屈だったり、不満があったという場合にお礼のメールが来ることはあまりないですから。

⑤「一緒にいて楽しい」「もっと一緒にいたい」

こちらの内容からも相手の女性の好意を感じることができます。
正直どうでもいい、興味がないと思っている相手にこのような意思を伝えはしませんよね。
あなたに好意があるから一緒にいて楽しい、もっと一緒にいたいと思われているのです。

⑥「好きなタイプは?」

これもどうでもいいと思っている異性には尋ねない質問でしょう。
どうでもいいと思っている男性の好きなタイプなど誰しも興味がありません。
相手の女性があなたに好きな女性のタイプについて訊いてくる理由は、自分がその条件に当てはまっているかどうか知りたいからです。

⑦「あなたが私の彼氏だったら…(この後に続くのはプラスの言葉)」

おめでとうございます。もしこのセリフを相手の女性から言われた場合は完全に好意ありと思ってもらって構いません。
このあとにプラスの言葉が続けば尚更です。
例えば「毎日楽しいだろうな」「頼もしいだろうな」などたくさんあります。

「あなたと付き合うことができたら○○してみたい」「あなたが私の彼氏ならいいのに」という言葉も同様です。
なぜなら、筆者も数回デートしたあとで付き合ってみたいと思った男性に、「○○君が私の彼氏だったら毎日もっと楽しくなりそうなのになあ」と言ったことがあるからです。

まとめ

以上が女性からの好意がわかるメールの内容でした。
「この内容は好意があると言えるのだろうか?」とメールの内容で悩む男性のみなさんの参考になればいいなと思っています。

もし好意を感じられるようなメールを相手の女性から受け取った場合はぜひアプローチしてみてください。
そこから交際に発展する可能性もあるかもしれませんからね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。