クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

年下彼女が敬語をやめてくれない!その理由と改善方法とは?

年下彼女のことは大好きだけど、敬語を使われるのが気になる。
年下彼女が付き合ってからも敬語をやめてくれない。
そんな悩みを抱えているあなたへ、年下彼女が敬語をやめない理由と、タメ口で話してもらう方法をお教えします。

敬語で話されると、彼氏彼女の関係なのに遠く感じて寂しいですよね。
敬語のままの理由と改善方法を学び、寂しさとはおさらばしましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

年下彼女が敬語をやめない3つの理由

①尊敬の気持ちがあるため

あなたを目上の人と捉え、タメ口になるのが自分の中で許せないのでしょう。
また、あなたを年上の人として尊敬しているため、容易にタメ口になれないのです。

②敬語に慣れてしまっているため

敬語で話すことが当たり前だったため、慣れてクセとなっている場合があります。
敬語で話すクセが染みついているため、急にタメ口になることは難しいです。

③タイミングを失った

彼女自身タイミングを失い敬語を話していることがあります。
敬語をやめるタイミングとしては、付き合い始めると同時にやめることが無難です。

年下彼女がタメ口で話せるようになる3つの方法

①敬語禁止令を出す

年上という特権を使い「敬語禁止令」を発令します。
今日から敬語禁止!と宣言するのです。
もし敬語で話された場合は、すぐに返事をせず無視をします。
タメ口で話しかけてくる、もしくは数回呼ばれてから返事をするようにしてください。

敬語だと反応してくれないとなると、仕方なく頑張ってタメ口で話すようになります。
ややスパルタですが、効果的な方法です。

②ずっと彼女のターン

聞き手にまわり、ひたすら彼女に話つづけてもらいます。
話続けることで、自然と素の話し方が出てきます。
自然な話し方が出た際に、咎めず聞き入れることでタメ口でも良いのだと、年下彼女も分かってきます。

③はっきり嫌だと伝える

年下彼女は敬語を使うのが当たり前になっているため、あなたが気にしているなんて夢にも思っていません。
例え彼女が相手であっても、嫌なものは嫌だと伝えることも必要です。

敬語が嫌だと言うくらいで嫌われることは無いでしょう。
嫌だと思う理由もしっかり話してくださいね。

まとめ

あなたに敬語を使える年下彼女は、きちんと礼儀をわきまえている人です。
敬語を使うことを責めるのではなく、寂しいから、距離を感じるからやめて欲しいのだと伝えましょう。
真っ直ぐに伝えれば、彼女もわかってくれるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。