クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

これでバッチリ?LINEで成功率を上げる告白の仕方2選!

LINEで告白すると一言で言ってもさまざまな方法がありますし、その方法も人によって違うかと思います。
そこで本日紹介するのが、自然にかつ女性に驚かれないようにLINEで告白する方法です。
直接告白する勇気がない男性でも、以下の方法で参考にしてもらえればと思います。

license:cc  出典:weheartit.com

LINEで成功率を上げる告白の2つの仕方

①素直な気持ちで簡潔に告白

まず第一に、「実は話があるんだ」などと話を切り出してみてください。
相手の女性はきっと、「えっ? なになに?」と想像を巡らせるでしょう。

彼女が「話って何?」などと質問してきたら、あなたの彼女に対する率直な気持ちを告白してください。
「○○ちゃんが好きです」「彼女になってください」「付き合ってください」など、あなたの言葉で簡潔に告白するのがよいでしょう。

②一緒に居て思うことを伝えて告白

上記で書いたのと同様、最初はあなたから話を切り出してください。
そうせずにいきなり告白されると相手の女性はびっくりしてしまいますし、あなたに不信感を抱いてしまうかもしれません。
相手の女性からの何らかの返事があったら、「自分は相手を○○だと思っている」と正直に話してみましょう。

「デートしてみて楽しく、もっと一緒にいたいと思った」「お互いのことをもっと知っていきたいなと思った」「あなたの○○なところがいいと思った」など、あなたが彼女に対して思うことならなんでもよいです。
最後に、「だから、付き合ってもらえますか?」と本題に入ってください。

LINEで告白する際の注意点

これからお話しするのは、LINEで告白する際の注意点です。
してはいけないことをうっかりやってしまうとそれだけでも振られてしまいかねないので、以下の点に注意を払ってください。

絵文字やスタンプは控えること

もしあなたが真剣に相手の女性に告白したいと思うならば、絵文字やスタンプは控えた方がよいでしょう。
ビジネスメールみたいでお固いと思われるかもしれませんが、「、」や「。」といった句読点を用いることで真剣度がより増します。

もちろん、(笑)などの記号や顔文字も使わない方がベターです。
「この人は私をからかっているの?」と思われることがないようにするためにも、絵文字・スタンプ・顔文字・(笑)などの記号は多用しないようにしましょう。

嘘はつかないこと

くどいと思われるかもしれませんが、告白において嘘をついては絶対にいけません。
あなたの正直な気持ちを相手の女性に告白してください。

嘘はすぐにわかりますし、嘘告白なんてものは論外です。
嘘告白をされた日には彼女はものすごく傷ついてしまい、あなたへの不信感も高まることでしょう。

長文過ぎず、短文過ぎずを心がけること

文章が短すぎると「この人は遊びで私に告白しているのかな?」と思われる可能性が高いし、かといって長すぎると「長文過ぎて読むのが面倒くさい……。既読スルーしようかな」と思われる可能性が高いでしょう。
何事もほどほどが1番よいです。
LINEで告白する際の文面は、長すぎず短すぎずかつシンプルを心がけましょう。

非常識な時間には送らないこと

夜遅い時間、仕事中や授業中、朝の早すぎる時間などにLINEを送られると迷惑だと思われかねません。
非常識な時間帯にLINEを送られるとそれだけであなたの印象は悪くなります。
相手の女性の生活サイクルを大まかに頭の中で整理してみて、迷惑ではなさそうな時間帯にLINEで告白してください。

返事が来るまで待つこと

いざ告白メッセージを送ってみたのはいいものの、なかなか既読がつかなかったり返事が来なかったりするときもありますよね。
そんなときはせかさずに待ってみてください。

彼女は忙しいかもしれませんし、何か別のことをしているかもしれません。
しかし3日以上経っても返事がない場合は、もう一度送ってみてもよいかと思います。

まとめ

以上がLINEで告白する方法とその際の注意点でした。
LINEでは何でも話せるけれど、直接顔を見るとどうしても緊張してしまうという男性の皆さんはこの方法を利用してLINEで好きな女性に告白してみてください。

ただし注意点もいくつかありますので、それらを守っていただいた上で告白するのが最もよいです。
それでは頑張ってください。健闘を祈ります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。