クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

2回目のデートで告白するのは早い?それとも問題ない?

今回は、2回目のデートで告白するのが早いかどうかを、相手の女性と知り合ったシチュエーションや相手との関係性別にご紹介します。
この記事を書くことで、「2回目のデートで告白したいけれど、早すぎるだろうか?」とお悩みの男性のみなさんのお役に立てればと思っています。

license:cc  出典:weheartit.com

1.学校や職場などで友達だった場合

学校、職場、アルバイト先、サークルなどで知り合い、相手の女性があなたの素性を以前から知っている場合は、2回目のデートで告白してもよいでしょう。
なぜなら、1回2人きりでデートをしてくれ、さらに2回も会ってくれるということは嫌われてはいない証拠だからです。
ただ、デートの最中に告白されるとびっくりされてしまいかねないので、デートの帰り際の「もうちょっと一緒にいたいけど、帰らなきゃ」と思われているタイミングで呼び止めて告白するのが最善です。

2.マッチングアプリ・婚活パーティー・街コンで知り合った場合

この場合は、今まで出会ったことのない相手なので、まだお互いのことを完全には知らない状況です。
つまり初デートでお互いの人柄を確認し、2回目のデートで付き合ってもよいかどうかを確認しているのです。
出会って日の浅い人と2回会っただけでは何もわかりませんよね。

また、マッチングアプリ・婚活パーティー・街コンですと、あなたの身分がよくわからないので、相手の女性も不安な気持ちになっているかと思います。
この場合は2回目のデートで告白するよりも、3回目以降に告白するとよいでしょう。

3.相手の女性があなたに好意を抱いているということがはっきりわかる場合

デート中の言葉や行動で相手の女性があなたに好意を抱いていることが明らかな場合は、早めに告白するとよいです。
自分から告白できないがために言葉や行動で好意に気づいてもらおうとし、あなたからの告白を待っているのですから。

あなたから告白されることで、相手の女性は喜ぶこと間違いないでしょう。
ただし、あなたに好意を抱いていることが明らかであっても、最初から下心を見せるのはやめましょう。
相手の女性の目を見て真剣に告白するのが最善です。

4.相手の女性とまだ打ち解けることができていない場合

この場合は2回目のデートで告白することを避けた方がよいです。
あまり仲良くなれていなかったり、お互いのことを知らなかったり、相手の女性が警戒心の強い人である場合は「うわあ、この人ガツガツしているな……」「付き合おうと告白することで、私と肉体関係を持ちたいのだろうか?」と後ずさりされてしまいかねません。
せっかく2回もデートしてもらったのに、3回目のデートをすることができなくなってしまう可能性も高まります。

最悪、LINEをブロックされたり、着信拒否にされたり、メールを受信拒否にされたりと音信不通になることもありえます。
そうならないためにも、焦り過ぎるのではなく、時間をかけてお互いを知ってから告白するのがよいです。

まとめ

以上が、2回目のデートで告白するのは早いかどうかということに関するまとめです。
女性はあまり好きではない・正直どうでもいいと思っている・興味のない男性と2回以上デートしようとは思わない傾向にあります。

どんな出会い方であっても、2回デートしてくれるということは嫌われていない証拠だと思います。
2回目のデートにおけるあなたの行動次第で、今後どんなふうに物事が進むか変わってくるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。