クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

この態度の意味は?女性が男性に見せる脈なしサイン4選!

女性は気があるとか、そういうつもりはないなどの感情を単刀直入には言わないもの。
雰囲気でわかってくれとでもいうような態度を取ることが多いのですが、男性にはそれが見抜けないのでは。

今回はこれは男性に対して脈なしだとわかるサインを挙げてみました。
気があると思っていたら案外脈なしだったとわかるはず!?

license:cc  出典:weheartit.com

1.気のない相手には素っ気ないもの

女性は言葉には出さないものの、態度にはちゃんと気があるかどうでもいいかがわかるようになっています。
よく見ると、好意を抱いている相手とそうではない相手の見分けがつくものです。
気のない相手にはずばり素っ気なく、好意を持っていて照れくささのあまり話ができないというものではないのが見て取れます。

言葉尻や女性の行動を見て、適当な返事や態度でしか返していないようなときは明らかに脈なしのサイン。
無理に押してしまうと全力で引かれてしまいますから注意が必要です。

2.あなたの話を制止しようとする

女性が全く気がない時、その相手の話を聞く気にもなれず制止するときがあります。
これは明らかに脈なしのサイン。
そればかりか、あなたの話を聞く気にもなれないという風な強い気持ちの表れです。

好きか嫌いかで言うと嫌いな部類に入るので、こういう態度を取られたらアタックしても撃沈することは間違いないでしょう。
気は無くても面白い人の話だと、女性はもっと喋りたくて制止することはありませんが、話を切ろうとする相手は脈なしと思っていたほうがいいでしょう。

3.約束をしようとすると遠回しに断る

約束しようとすると断ってくるのも女性の脈なしのサインです。
しかもその日は無理なのでという断り方ではなく、あいまいな返事で「また行ける時があれば」なんて言葉を濁してくる場合は、はっきり断って何か言われるのも厄介だからという女性の心理が働いています。

はっきり断ってこないからまた誘えるというのは大間違い。
少し厄介な人と思われていることも。
一般的に遠回しに断るというのは自分より目上の人に使われることが多いのですが、そうではない立場の人に使う時はその女性は脈なしと判断し諦めましょう。

4.連絡はいつも男性側から

自分から連絡はしない

女性が自分から連絡してこない時は、大きく二つに分かれています。
恥ずかしくて自分から連絡をするのをためらっている場合と、連絡するつもりがない場合。

前者は期待大ですが、後者はもちろん脈なしとみなされるでしょう。
積極的と思われた女性から連絡先を交換していても音沙汰がない時は、まず連絡するつもりがないというのを念頭に置いておきましょう。

脈なしの時と脈ありの時の違い

脈なしの時と脈ありの違い、それは連絡を取り合っている時の会話の内容でわかります。
まず用件を伝えて「わかった」とか「わかりました」ですぐ話が終わるときは、長いやり取りをする気がなく、こちらは脈なしと判断するのが賢明です。
一方話が盛り上がってどんどん広がるようなら、ちょっと脈ありな女性の態度と見てもいいかもしれません。

まとめ

女性の脈なしのサインいかがでしたか?
あなたの気になる女性の態度となんとなく一致しているところはありましたか?

気の置けない男性にはまだしも、知り合い程度の男性に対してははっきりとその気はないとは言ってきません。
言ってこないから大丈夫ではなく、今回挙げた脈なしサインを参考にしてみてはどうでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。