クールでジェントルなモテる男になりたい!女性の気持ちを理解できる男性専用の恋愛サイト!

menu

クールジェン

褒め上手になるには?女性が喜ぶ褒め言葉と褒める方法3選!

男性の中でちょっと悩んでしまうのが女性への褒め方。
余りわざとらしいと逆に取られたり、かと言って褒めなさすぎると機嫌が悪くなってしまう。

そんな複雑な女性への褒め言葉と褒める方法をご紹介します。
あなたもこれで褒め上手になれるはず!

license:cc  出典:weheartit.com

女性を褒めるのは難しい?

昔日本では男性が上、女性が下というしきたりの中で生きてきました。
海外よりも女性を立てるということも無かったこともあり、昨今の男女の変化に戸惑うことも多くあります。

その中でも微妙に難しいのが女性を褒める方法です。
男性が思う褒め方と、女性が思う褒めてほしい方法にはかなり温度差があります。
褒められすぎるとわざとらしく感じ、女性は戸惑ってしまいます。

女性が喜ぶ褒め言葉と褒める3つの方法

①仕事や家事に一生懸命頑張っている時

頑張っている時の励ましや褒め言葉は、女性に関わらず男性も嬉しいものです。
ただ、気を付けたいのが褒めるつもりが余計なプレッシャーをかけてしまう言葉です。
「頑張って!」という言葉は励ましにもなるのですが、頑張っているのにもっと頑張れということなのかと思われることも。

そんな時は「頑張っているね」と評価してあげるのがコツ。
特に女性は頑張っていることを認めてほしいものです。

②外見の変化がわかった時

髪型が変わってすっきりした、かわいくなった時にも声を掛けたいものですが、ちょっと気を付けたいのが、会社内だと最近ではセクハラと取られかねないということ。
二人でよく飲みに行く・ご飯を食べに行くなど気心の知れた女性には、ふとした変化に「髪切ったんだね」「雰囲気が変わってかわいくなったね」と言ってあげると、変化に気づいてくれたことに喜ぶでしょう。
しかし、団体で行動しただけの相手には注意が必要です。

③会社内だと難しい女性への褒め言葉

先ほども述べましたが、相手との関係性やシチュエーションで褒め言葉が逆効果になることがあります。
セクハラと取られたり、わざとらしい雰囲気になってしまったり。

褒める時のコツとしては、あくまでも仕事では仕事の評価に対してだけで、外見のことを褒める場合は複数の人間と談笑している時にしたほうがいいでしょう。
二人きりの場面で外見を褒めると怪しいと思われてしまいかねません。

特に上司と部下という立場だと疑われてしまいます。
褒める時はあくまでも相手との関係性で選択するのがコツです。

女性は褒められたいもの

男性にとって女性を褒めるというのはなかなか難しいですよね。
でも、頑張っているのを見た時、雰囲気が変わった時には何か言葉を掛けたいもの。

女性も実は褒められたいのです。
褒めてもらえるというのは認めてくれているということにもつながり、やはり承認欲求というのが大なり小なり存在するからです。
時と場合、そしてコツを掴んでぜひ女性に褒め言葉を掛けてもらいたいと思います。

まとめ

女性への褒め言葉と方法、いかがでしたか?
人は誰しも褒めてもらえると嬉しいものです。

ただ、褒めるのが苦手・変な気は無いのに勘違いされたらどうしようと、褒めること自体を躊躇されている男性は多いかもしれません。
褒める時は大勢の前で正直な気持ちで伝えてみましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。